忍者ブログ
うちの犬、ガンボとロイ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[01/20 ガンボ母]
[01/19 シルキー]
[06/14 ガンボ母]
[06/13 ルークねぇ]
[04/17 ガンボ母]
プロフィール
HN:
aco
性別:
女性
趣味:
いぬ
ブログ内検索
バーコード
最古記事
(03/10)
(03/11)
(03/14)
(03/19)
(03/21)
アクセス解析
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロイはけっこう食い意地がはっていて、ガンボほど行動的じゃないだけで食べたい度は同じくらいなんだと思う。
アジのおやつは我が家は肉だ。ササミをヘルシオで蒸したやつ。
あと、パンのときやチーズのときもあるんだけど、私の指に穴があくんじゃないかと思うくらい、バクっとくる。
前は、練習をやってるときは気づかないんだけど、数日後に指にキバマメみたいなのができて、なんだろう??って思っていたらロイにバクっとやられたところが血マメみたいになってるっつー。
最近はポイポイ投げてあげちゃっている。

明日は晴れるかなぁ?今からササミのおやつを作るとするか。

photo by reopapa

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんわ~
ロイくん、バクっとくるんですね。
シェルティーってなんでもソフトなイメージが
あるんですが。
血豆ができるくらいだったら結構いたいですね。
我が家のガンボくらいですね(笑)

これの改善法がいくつかあるんですが
まずはバクッときたときは
ごほうびを放さないようにします。
痛いとどうしても反射的に放してしまいますよね。
犬によっては「バクッとしたからごほうびが食べれた」という風に学習してるコもいます。
なのであげる前にぎゅっと力をいれ持っておき
バクッときたら何も言わずに持ったままにします。
犬は自分で食べれる方法を考えますので
歯をあてなかったら指の力を抜いてあげます。

でもアジのときなら投げるのがいいのかもしれませんね。

話が変わりますがおーちゃんは年齢の割りに
しっかりした顔立ちをしてると言われませんか?
将来男前になるなぁと思いながら日記を楽しませていただいております(笑)
じぇにがん母さん / 2011/12/09(Fri) /
なるほど
ガンボちゃんもバクっと派?笑
キャトルたちはお口も大きいので痛そうですよね。

ロイはシェルティーとしてはけっこう強い方で、性格もあるんでしょうが、凶暴コーギーガンボを兄にもっていたからでしょうか。
おかげでいろいろ助かってます。

バクっと改善方法、なるほど!でした。
さっそくやってみようと思います。
おやつはできれば投げずにあげられればいいんですよね、うっかりキャッチできずに落とすと、ウェットな肉なんで砂まみれ。
犬に砂肝ないよなぁって思いながらやれやれって思うので。

えー!おーちゃん男前になりますか!
そんなこと言ってもらえるとうれしいですよぉ~
いとこの子がすっごくかわいくて、その子と比べられるおーちゃんは「地味顔」というのが親族の見解。
男の子は顔立ちが変化するのでどうなるか楽しみです(*^_^*)
ガンボ母さん / 2011/12/11(Sun) /
Trackback URL
Copyright c ガンボとロイの日記 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]